横浜南はり灸院は横浜市南区の鍼灸院|P有、日曜祝日診療|蒔田(まいた)駅 ①出口 1分|顔面神経麻痺から自律神経失調症、パーキンソンまで|1998年開院

横浜の横浜南はり灸院へ寄せられたよくあるご質問をまとめました。鍼灸治療のご不安を前もって解消いたします。

Top / よくあるご質問

横浜南はり灸院にお越しいただく際によくお問い合わせいただく内容をまとめました。下記以外にもご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q1.はり(鍼)治療の、感染の心配はありませんか?

  • 横浜南はり灸院では、はり(鍼)及び使用する医療器具は、
    すべて病院と同じ、高圧蒸気滅菌器にて
    完全滅菌消毒しております。
    安心して治療をお受けください。
    施術者の手指消毒は、手洗いの後、消毒液スプレーにてしっかりと行います。
    感染の心配はまったくございません。
  • 実費500円/回にて"使い捨てのはり(鍼)"をご利用いただけますのでお申し出ください。

Q2.はり(鍼)治療は痛いですか?

  • 「はり(針・鍼)」というと、注射の針を想像されると思いますが、
    はり(鍼)治療のはりは、 松の葉のように先端が細くなっているため、
    注射のときのような痛みはまったくありません。

Q3.鍼灸の治療には合う人、合わない人がいますか?

  • 「過去に鍼灸治療を受けたことがあるけれど、私には合わなかったみたい」とお話される方がおられますが、それは治療を受けた時の身体の状態と治療の仕方や刺激の量が合わなかったためだと思われます。
    そのような経験から鍼灸治療をあきらめてしまう方がおられることは非常に残念です。
    治療の前には、ご納得のいく治療方針をご説明させていただきますので、ご安心下さい。その日、その時の身体の状態に見合った刺激をすることで、鍼灸の効果は最大限に発揮されます。そのために、1人ひとりに合わせたオーダーメイドな治療を目指しております。

Q4.治療の回数や来院の頻度はどれくらいですか?

  • 当院では、治療は6~8回で1クールで、まずは治療計画を立てさせていただいております。
    「どんな症状も、1回で治ります。」といわれる治療家の方もおられますが、本当の意味での再発を予防できる治癒までにはこれくらいは、必要と考えます。しかし、受診される方の悩みや症状によってその回数や頻度は当然のことながら変わってきます。
  • 鍼灸治療の臨床経験から、だいたいの目安としては
    腰痛や肩こりなどの慢性の場合・・・・・・・・・・週に1~2回程度(1~3ヶ月)
    腰痛や五十肩などの急性の痛みの場合・・・できるだけ詰めて
    自律神経症状(頭痛、不眠、耳鳴りなど)の場合・・・週に1~2回程度(3~6ヶ月)
    メンテナンス・・・週に1回程度(期間はなし)
  • 鍼灸治療は、「養生効果」と言い、定期的に治療をすることにより、本来持っている「自然治癒力」を呼び起こして、自律神経やホルモンのバランスを整え、より健康的な体に導いてくれます。痛みなどの症状がない方でも、2週間に1回(1か月に2回)程度治療を受るとすばらしい養生効果が期待できます。
  • また、どのような症状でも、急性期には約1週間の集中治療がご回復がより早いと思われます。お仕事、学業などになるべく支障のないように全力で治療させていただきます。

Q5.妊娠中なのですが施術を受けられますか

  • 妊娠中のつわり、むくみ、腰痛、体調管理などは
    自然療法である、はり灸(鍼灸)治療のもっとも適した側面です。
    授乳中の方にも薬を使わない治療法として
    産前および産後の健康管理として、
    はり灸(鍼灸)治療は適しています。
  • 治療の前には必ずご相談ください。
    カウンセリングを行い、お一人お一人の体調や症状に合わせた、治療を行います。

Q6.治療後に注意することはありますか?

  • はり灸(鍼灸)の治療直後の激しい運動や飲酒は避けてください。
    入浴は治療後1時間ほどあけてからでしたら大丈夫です。
  • 急性腰痛や炎症疾患の場合には、控えていただくこともございます。
    その他のご注意、養生法についても治療後にアドバイスさせて頂いております。

Q7.着替えなどを持っていく必要はありますか?

  • 皆様の着替えをご用意しておりますので、手ぶらでいらしてください。
    もちろん料金に含まれておりますので、ご安心ください。

Q8.支払いの際にカードは、使えますか?

  • 治療終了後、現金にてお支払いいただいております。

    クレジットカードのお取り扱いはございませんので、あらかじめご了承ください。

Q9.個人情報などの管理はされていますか?

  • 当治療院にて知り得た個人情報は、連絡が必要な時・
    季節のごあいさつ・治療院からのお知らせ送付の際に使用し、
    その目的以外で使用することはございません。
  • 初診の際、問診表をご記入頂き、症状の経過などの管理を行いますが、
    頂いた個人情報が第三者に漏洩することは、 一切ございませんので、ご安心ください。

Q9.はり灸治療は、医療費控除の対象になりますか?

  • 国家資格免許の鍼灸師が行った治療に関しては、医療費控除の対象となります。
    領収書を発行いたしますので、申告時まで、大切に保管してください。
    再発行はできませんのでご了承ください。
  • 無資格で運営しているカイロ、整体、マッサージの施術は、医療費控除の対象になりませんので、ご注意ください。
  • この他にも、はり灸(鍼灸)に関するご質問を承っております。
    疑問に思われることや治療に関してのご心配は、ご遠慮なく、ご相談ください。

横浜南はり灸院 原 口  博

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional