横浜南はり灸院は横浜市南区の鍼灸院|P有、日曜祝日診療|蒔田(まいた)駅 ①出口 1分|顔面神経麻痺から自律神経失調症、パーキンソンまで|1998年開院

横浜市の鍼灸・はり灸治療は横浜南はり灸院へ-良い鍼灸院の選び方

Top / 良い鍼灸院の選び方

良い鍼灸院の選び方

世の中には多くの鍼灸院があり、「では、どこに行けばいいの?」と迷ってしまうことと思います。
そこで、あなたが安心して治療院に通えるように良い鍼灸院を選ぶポイントをとりあげてみましたので参考にしてみてください。

治療する人の顔が見える

  • 鍼灸院を探すのによく使うのはやはりホームページの存在です。
    ホームページで治療するひとの顔が見られる、ということは「自分はどんな先生に身体を預けるのだろう」という不安は消えますよね。また顔が見えることでその鍼灸院の全体の雰囲気も伝わってくると思います。前もってに治療者の人となりを確認できると、安心して治療を受ける第一歩になります。

国家資格の有無

  • 鍼灸院やマッサージ院などを開業するには免許・資格が必要です。いわゆる免許・資格には大きく分けて2つあります。
    国家資格:国が正式に認めている免許証 
    民間資格:さまざまな民間の団体が独自に発行している講座修了証等
  • 国家資格の有無は治療院選びにおいてとても重要な要素になります。
    国家資格免許にはなにがあるかご存知ですか?
   1.はり師
   2.きゅう師
   3.あん摩・マッサージ・指圧師
   4.柔道整復師(接骨院、整骨院)

以上の4つのみです。
上記の4つの資格を取得するにはそれぞれ専門学校や大学に3~4年通学して解剖学や生理学などの基礎医学を学び、厳しい国家試験をパスしないと免許を取得できません。もちろん国家資格は医療に従事するには最低限のハードルと思います。

臨床経験

  • 鍼灸師によってその経験はかなりの差があります。もしあなたがガンで手術を迫られたら、そのガンの年間執刀数が300症例の外科医と、年間30症例の外科医のどちらに体を預けますか?外科医の手術の技術レベルは執刀数に比例するといわれています。鍼灸師も同じです。いくら学問知識が多くても経験が少なければ、あなたを治すことはできません。

具体的な説明がある

  • あなた自身が、治療の内容・時間・料金に納得して鍼灸治療を受けることはとても大切なことです。それらに不安なまま、治療を進めていこうとする鍼灸師をあなたは信頼できますか?
    ですから、予診、問診や治療内容、予後の説明の時間をしっかり取り治療の方針を明確にし、具体的な治療内容、料金についてあなたに納得してもらってから治療が始まる鍼灸院が安心できるポイントです。

何でもわかる治療家

  • 鍼灸師に何か質問をしても明快な回答をしてくれない場合は勉強不足かもしれません。しかし、先生といっても一人の人間で神様ではありません。「何でも分かる」というより「専門外なので分かりません」とか「今は分からないので後で調べておきます」と言える先生の方がより信頼できます。
    また、鍼灸の治療のみが一番の選択肢と言い切ってしまう治療家がおられますが、わたしは、よりよい治療の選択肢のご提案にもまた躊躇しません。

落ち着いた治療の空間

  • あなたの治療に気を配るのは当然のことですが、それだけでなく、あなたが来院されてから帰るまでの環境にまで気を配っている院は良い鍼灸院といえるでしょう。
    院内の雰囲気、音楽、香りなどリラックスできる状態で治療を受けることは、鍼灸の効果を高め、身体の回復もより早くなります。
    鍼灸院の雰囲気を知りたい方は電話をかけてみるのもよいと思います。雰囲気は電話からでも伝わってきますよ。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional